So-net無料ブログ作成

【連動企画】亜硝酸テスト [水質]

どーも!死に掛けダウン寸前のヘロヘロ人間のとり~たです・・・

最近はネットチェックも出来ない・・・当然更新も・・・
なのでまたまた放置と言う悪い癖が出てきてます(爆)

自分のブログはいいとして、こっちはもう少し更新したいと思ってるのですが、
いつも読んでいただいてる皆さん!本当にごめんなさい(涙)



本日は『アクアステーション店主のブログ http://aqua-station-matu.blog.so-net.ne.jp/』との連動企画!
亜硝酸について以前実験した写真があるので使いまわしですが、アップしちゃいます!

『店主のブログ』にまっちゃんが書いていますが、初心者が一番陥りやすいトラブルのひとつが亜硝酸です!

ですが、本当に初心者には解り難いですし、試薬を買って試験するには費用も手間も掛かりますので、
参考にしていただければと思います^^

まずは水道水!

【pH】
水道水_pH.jpg

【亜硝酸】
水道水_亜硝酸.jpg

どちらもこれが基準となります!
pHは7.0程度の弱アルカリ
亜硝酸は0.3mg/L以下
常にこの状態であれば、魚は活き活きと生活してくれますが、この状態を新規立ち上げ水槽で維持するのは非常に難しいです。

ではこれが次の環境下でどのように変化するかというと・・・

水槽:M
フィルター:スポンジフィルター(新品)
底砂:なし
生体:グッピー(若魚約3ヶ月)約30匹

【2日後】
稚魚30匹-2日_亜硝酸.jpg
亜硝酸値が上昇してきました。
これくらいならグッピーはまだまだ元気ですが、水質は悪くなって来てます。
部屋が散らかってきた位の感覚でしょうかww
水も若干臭ってきます(汗)
これくらいの時期に水換えを実施してあげれば、水換えの量も半分程度で済みますし、
5~10分もあれば作業終了!
初心者の方にも簡単明確です!
砂利が入ってる場合は砂利は触らずに、水だけ換えましょう^^

次は更に無換水にて極限状態を作ってみましたw

【10日後】
40匹&10日_.jpg
こんなことになってしまいました!
上質なワインを思わせるような色ですが、間違っても嫌いな上司に飲ませたりしないでくださいww
この状態でもグッピーは生きています!
ただグッピーは比較的亜硝酸に強い魚ですので、一時的程度であれば大丈夫かもしれませんが、
この状態が続くと・・・大量死・・・なんてことになりますので、対策が必要です!

一番簡単な対策は・・・水換え!!
特にバクテリアを買ってきて入れるとか、お金を使わなくても大丈夫ですよ~♪
ホムセンの店員さんに勧められてもジッと我慢です!
財布の紐は締め付けてくださいwww

では、ここからは50%換水では心もとないので、90%換水をしていきます^^

【1回目】
1回水換え_亜硝酸.jpg
少し薄くなりました^^
ようやく色サンプルに近づいてきました!

【2回目】
2回水換え_亜硝酸.jpg
0.3mg/Lよりは少し濃いような気がします

【3回目】
3回水換え_亜硝酸.jpg
ようやく基準値(0.3mg/L)以下になりました!

一度濃くなってしまった亜硝酸は90%換水してもなかなか薄くはならないようです。
こんなに(90%も)水換えしたから大丈夫♪なんて考えてたら、亜硝酸はなかなか抜けず、
気が付けば蓄積&発生により水槽内は亜硝酸地獄・・・なんてことになっちゃいます。

なので、新規立ち上げの水槽で生体を飼育する時は、バクテリアが安定するまでの間、
頻繁に(週/2~3回程度)水換えをする必要が少なからずあるってことです!


それから余談ですが、溜め水をする人がいますが、その場合は放置しないことをお勧めします^^
というのも・・・
【pH】10日放置
10日放置_pH.jpg

【亜硝酸】10日放置
10日放置:亜硝酸.jpg

こんな感じで亜硝酸に至っては2日後の飼育水と同レベルまで亜硝酸が溜まっています。
これはカルキ抜きした水をプラケでエアレーションした環境だったと記憶しています。

溜め水をしてる人で、『翌週の分の水を溜めとこう!』って言う人は、それだけで古い水で水換えを行ってる可能性が・・・(驚)


どちらの実験も僕が個人的にやってみたことですので、なんの保証もありませんが、
とりあえず目安くらいにはなるかなぁ^^



店主のブログはこちら → http://aqua-station-matu.blog.so-net.ne.jp/
アクアステーション・WEB支店 → http://aquastation.ocnk.net/

ブログ村に参戦中!ポチッとヨロシクお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
posted by とり〜た at nice!(2)  コメント(7) 

nice! 2

コメント 7

まっちゃん

とり~た特攻隊長様、更新ありがとう!
それにしても画像いっぱいでスゴイあるよ、あんたはエライ!(笑)
俺もこと細かく写真付きでやりたいけどぉ~
さすがにじゃまくさ・・・・・・あっ!以下自粛ww(笑)

まだグッピーは亜硝酸濃度に対して強いですが、テトラなんかはイチコロですww
実は水槽のような閉鎖的環境(特に止水)では亜硝酸濃度もしばしばで、
現在のような多様なグッピー表現が出来たような気もします、
亜硝酸による染色体破損かもしれませんよ!誰か調べてww(笑)
けるこちゃん所なんか、おまけに気圧も低いんだから突然変異作りには最強かもww(爆)
by まっちゃん (2012-03-08 17:32) 

とり〜た

>まっちゃん
写真は2010年2月の物なので、2年ぶりの登場(使いまわし)ですわww
亜硝酸って測らないとどれくらい溜まってるのか解らないですからね^^
意外とこういうのをアップしてるサイトってないしね!

確かにグッピーは亜硝酸には強いですね!
でも、実感として思うのは亜硝酸に限らず、環境が悪いと♀の腹のハリが悪いような気がします。

俗説の域は出ませんが、環境に対する適応能力は高いような気はするので、
表現に与える影響も無視できないかもしれません!
実際にプラケ環境で飼育してる人は変態率が高い(笑)
by とり〜た (2012-03-09 07:44) 

花やん

すごく具体的で貴重な情報素晴らしいと思います。
 まっちゃんの亜硝酸DNA破壊突然変異理論もすごく斬新。そういうこともあるかもしれません。へん○○グッピーはキタナ水で飼うべし(こら!!)
by 花やん (2012-03-09 12:05) 

ぐぴぐぴ

とりーた隊長、エロモナスにやられちゃいました?(こらーっ)

死にかけに忙しいのにこんなに更新記事ありがとうございます^^
この結果は非常に参考になりますね。
我が家のプラケタワーの亜硝酸は恐ろしくて測れません^^;
グッピーだから耐えられてるのだと思いますwww
バクテリアのもとなんて絶対的な必要性はねーよ、とか言っちゃうとメーカーさんとショップ店長さんに刺されちゃうかな?(笑)
私のようなグッピーの飼い方だとバクテリアなどはあまり気にしないで大丈夫ですが、水草水槽の立ち上げのときにはバクテリア入れたほうが安定が良いような感じがします。



by ぐぴぐぴ (2012-03-10 13:38) 

とり〜た

>花やんさん
いえいえ、以前某SNSでアップした時の使いまわしです(笑)
日付が古いでしょww
亜硝酸によるDNA破壊説も斬新ですが、プラケ飼育は非常に奥が深いです。


>ぐぴぐぴ隊長
本当に死に掛け寸前ですが、グッピー飼育のおかげでなんとか生き長らえてます(笑)
意外とプラケ飼育でも環境によっては亜硝酸地獄には陥っていないケースもあるんですよ^^
我が家でもプラケ飼育(止水)をしていますが、実はある条件下では亜硝酸は一切出てません!
ある条件と言うと・・・
ズバリ!水草です!
我が家の場合、ウィローモス・マツモ・リシアなどプラケによって色々な水草を入れています。
これを入れることで水質はかなり安定します^^
初回時は微妙に亜硝酸濃度が上昇しますが、70~80%の部分換水を数回繰り返すと・・・
不思議なことに、2週間位放置しても亜硝酸は上がりません!!
我が家ではという限定ではありますが・・・(汗)
この段階になると、次はpH問題の方が深刻にはなってきますが・・・(爆)

なので、長期的に安定した良い水と言うことになれば、やはり水槽がお勧めって事になるんでしょうね^^
by とり〜た (2012-03-12 13:23) 

けるこ

いかんいかんっ!こんなの見ちゃうと水換えしたくなっちゃう♪
何故だかわが家は亜硝酸濃度が高いように思われてますが・・・(笑)
実際は、水槽よりも調子が良かったりします(爆)
だってプラケじゃなくってコレボやもん(笑)
水換えしなきゃすぐにダメになっちゃいます♪
だから変なグッピーが出るのも水槽のほうが多いのです(笑)
そうそう!
イモですが、屋外に放置してたら葉っぱが落ちちゃったのでしばしお待ちを(汗)
by けるこ (2012-03-24 23:17) 

とり〜た

>けるこさん
水換えしなくても順調ならOKですよ!
グッピーは割と強くて適応能力の高い魚ですからね^^
けるこさんクラス(仙人クラス)の止水ブリーダーなら、全く問題なく飼育できますよねww
しかも遺伝子組み換えまで自然と出来るとは・・・さすが仙人www

イモ了解です^^いつでもいいですよん♪
by とり〜た (2012-03-26 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。